エースなブログ

シニアドッグライフなミニチュアシュナウザー

続 黒いシュナウザーを撮るということ

   

先日の"黒いシュナウザーを撮るということ" やはりみなさん苦労してるよね

エースを飼うって決めた頃 当時持ってたコンデジで写真を撮ってたんだけど顔撮ってんだかケツ撮ってんだかわからなかったって思い出がある 最近でこそ退色してグレーっぽくなってるけどパピーちゃんの頃の黒シュナってのはマジ真っ黒だしね

エースとシロオ

黒毛とそれ以外の犬と他頭飼いしているご家庭は黒犬の単体撮りよりさらに難しいコントラスト撮り ウチに正式な犬は1匹しかいないけどマブダチのシロオがいるんで横並びで撮ってみた 黒と白を普通の室内で撮るとこんなもんだろうか これ以上明るくすればエースは見やすくなるけどシロオが見えなくなっちゃうギリギリライン(シロオ多少飛んでるけど...)
照明やレフ板を使ってエースだけに光を当ててやれば解決するけど そんな準備が普通にあるわけもないし 日常を撮ることが多い中でそんな機材の準備をする暇もない
まぁそんな中でもできることとしたら室内を明るくするとかだろうか その部屋の照明全部を全開で点けるとか古い蛍光灯とか電球を新しくするとかね
昼だったら差し込む光をうまく取り込むようにちょっと考えるとけっこういい感じになったりするしね

エースとシロオ

ブログは基本PCかモバイルで見るもの なのでディスプレイなんかによって見え方がかなり違うんでエースが真っ黒に見えてる環境もあるかもしれない これは情報発信側からはコントロールできないことなんでどーしょーもないけどさ

 - 犬と写真