エースなブログ

シニアドッグライフなミニチュアシュナウザー

最近のエース

   

ここ最近 調子の上がらない感じなエース… と言って調子が悪いわけでもなさそう
歳とってから寒くなると調子が下がりがちだったから 毎年恒例なそれかなぁなんて思ったりしてた
ただいつもと違って少し腰を曲げるような仕草が目立つようになっていた それでも調子が悪いわけでもなさそうってのは体高以上の段差は厳しくなってきたが小さい段差や階段も登るし 散歩もズンズン歩くし 庭を走り回ったりもする

そんなある日 いつも通り散歩に出ると歩き方の不自然さに気がついた
歩く度に爪を地面に擦る音が聞こえた そりゃ爪があってそれを引っ掛けて歩くんだから多少爪が当たる音ってのは聞こえてたけど その音はいつもと違った
その後 エースの歩き方をじっくり見ながら散歩を続けたら右後ろ足が引きずるような感じであまり動いていなかった

その歩き方を見て頭をよぎったのは椎間板ヘルニア ただ知識も経験もない俺なんで散歩中にすぐかかりつけの動物病院に連絡
この緊迫感の中ちょっと笑い話なんだけど その病院はご夫婦で運営されていてお2人とも獣医師 エースは女性の先生が担当してくれている 電話をすると男性の院長先生が出たんだけど担当は違うので替わってもらおうと「先生いらっしゃいますか?」って聞いてる相手も先生で… ってどうでもいい話でした

病院へ連れて行き 触診とレントゲンで椎間板ヘルニアではないだろうってことがわかった
それからそれ以上のことを調べるために血液検査 尿検査 エコー検査を行った

結果は“椎間板脊椎炎”と思われるってことだった
説明によると菌が椎間板のところに入り込んで…ってことらしい 検査結果から他にわかったのは元々リスクのある心臓は肥大などの進行は見られない 弁に菌が付着している可能性もあったがそれはない 膀胱にも菌がいる 口内環境が悪いのでどこから入った菌が原因かはわからない だった

しばらくはケージレストで安静 抗生物質投与で経過観察 ってことになった
走ることが大好きなのに散歩も行けない 定期的にトイレタイムとして庭に出るけど無理しないようにすぐ終了 かわいそうだけどこれから先もっと歩いて走ってをするために頑張って我慢してもらわないかん

なにができるわけでもなく ただただ見守るだけってのは辛いね

 - 病院