エースなブログ

シニアドッグライフなミニチュアシュナウザー

未知との遭遇

   

23日の金曜日 退院予定なセガレだったけど黄疸の為1日延長しなんかの光を浴びる その姿はまるでXメンのサイクロップスのようだ...
ちなみに32年前の俺も重度の黄疸でこんな状態だったと母親に言われた セガレの状態で自分の過去を知った

サイクロップスなセガレ

そして満を持した翌日土曜日 セガレが退院し世に放たれた と言うことは当然エースと対面することになる

そうなると犬を新生児に近づけるのは汚いだの 噛んだり引っ掻いたりで危ないだの言う人いるけど 俺からすると「はぁ?何言っての?」なんで上等です
汚いのはわかってるし 所詮動物なんで何もしないなんて保証がないのもわかってる でもそのリスクなんかよりももっともっと大事なことを犬は伝えてくれるのでガッツリ近づけるぜ
って言いながらゲージにインしてるのは初対面現場が我が家ではないためエースフリーダムになれずってだけだ

未知とのエース

なんて俺の考えを偉そうに語ってもエースとセガレの距離は微妙... なんかエースの顔つきも微妙だし...

微妙な距離感なエース

彼女とセガレはしばらく彼女の実家で過ごす そこへエースを連れて行っての対面なのでエース的にはいまいち自分の家族が増えた感はないかも知れない

 - 0歳との生活